スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珠海ネタ 珠海機場の利用方法 

個人的な理由でネット環境に繋げない状態が続いていたameiです。
料金の未支払いとか、そんなんじゃないですよ( ̄ー ̄)b

お陰さまで今日無事にネット再開が出来ましたので、ようやく
UPする事が出来ました。

2009年の今年12月10日に澳門返還10周年を迎え、記念式典の
影響が多大にあった珠海です。

前々回ご紹介した拱北口岸の地下道路工事は予定通り15日に、終了
し、拱北界隈の渋滞も無くなりました。

既に何度か通過しましたが、以前と比べてむちゃ明るい状態で、地下
なのにフラッシュ無しで撮影出来た程でしたよ♪

こんな感じですρ( ̄∇ ̄o)
新地下道


他にもいつの間にか、海沿いの情侶路にあったバス停が改装されて
立派なバス停が出来てるし、返還記念式典の当日は拱北口岸付近の
横断歩道には歩行者が赤信号で横断しない様に警察が歩行者の整理
(注意勧告?)しているし、な~んか色々やってました。



さて、前回の続きですが、国内チケットを購入したameiは出発日に
中珠大厦の1F、機場快線のチケットを購入するまでは普通でした。

一人25元で拱北から空港まで約50分で到着し、朝6:30から確か夜20:30
頃までやって居るので使い勝手は結構良いと思います。

チケットはこんな感じρ( ̄∇ ̄o)
珠海機場1


で、ameiが利用した時は、丁度拱北口岸地下道の工事の真っ最中で
各バス会社の出発地点が、全て変更されていた期間でした。

チケットを購入するカウンターにも、「拱北口岸の地下工事に伴い、
通常のバスの待機が違う場所」
に、なっている案内が張り出しされて
おりして、ameiが飲み物を購入している時に、中珠大厦にいた沢山の
お客がゾロゾロ移動をして行ったので、ameiもそれにつられて拱北
口岸方面に移動してしまったんです。

しかし、結局この集団を途中で見失ってしまい、機場快線のバスの
外装は知っていたので「恐らくこの辺りであろう・・・」と、適当に
見当をつけて行っても



見当たらない( ̄▽ ̄;)!!ガーン



バスの出発時間はどんどん過ぎてしまうし、ほんと焦りましたねぇ。

結局、バスチケットを発券してくれた中珠大厦の1Fまで一旦戻る事
にして、払い戻しか次の時間に変えてもらえる様に交渉してみました。

すると

服務員 「待ってたのに来ないから・・・」

amei  「だって・・・迷子になってたんだもん(οдО;)」

服務員 「まだ飛行機に間に合うのがあるから変更してあげるよ」

と、30分後(正確には15分も残ってませんでしたが)の次の便に振り
替えてもらう事が出来ました。



良かったぁ~ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪



実は、交渉してもダメだった時には、最悪タクシーを利用する事も
考えてはいたのですが、言ってみるもんですね。

結局、機場快線の乗車場所は、中珠大厦のチケット売り場のむちゃ
近くの路上で待機していたんですよ( ▽|||)

ameiが「これだっ!」と、ついて行ってしまった旅行者らしき集団は
何だったんでしょうね?!(ノ_-)クスン

お陰様で空港行きの直行バスを無事使用して、珠海機場(じゅはい
じーちゃん)=珠海空港まで到着する事が出来ました(≧∇≦)キャー♪

空港の出発フロアの様子ρ( ̄∇ ̄o)
珠海機場2


航空会社毎にチェックインをするカウンターρ( ̄∇ ̄o)
珠海機場3


まぁ、発着便も少ないし迷う事はないでしょうね。

チェックインは、旅行代理店から受け取ったe-チケットとパスポート
が必要ですが、e-チケットは航空会社の窓口担当者が簡単に確認する
だけでした。

チェックインが済むと、今度は手荷物検査を受けます。通常の空港
同様ここを通過する時に、ライター等危険物扱いになっている小物
類は捨てる必要があります。

滑走路の様子ρ( ̄∇ ̄o)
珠海機場7


こんな小さいのまで普通にスタンバイ中ρ( ̄∇ ̄o)
珠海機場8


手荷物検査を受けると、搭乗口になるんですが意外にも意外、手荷
物検査を通過したすぐ先の左右には

空港ラウンジがあるんですよ(* ̄・ ̄)ノ^☆チュッ♪

ameiはPP会員になっており、国内線利用だったのにファーストクラス
ラウンジを利用出来ちゃいました(*≧▽≦)ゞえへへっ♪

それも、



貸し切り状態でっ!



いやぁ~びっくりしましたね。

珠海空港なんて、超マイナーな中国国内線主流の空港でPPが使える
とは思ってませんでしたよ。

って訳で、こんな感じのラウンジ入口ρ( ̄∇ ̄o)
珠海機場4


ラウンジ内部の様子ρ( ̄∇ ̄o)
珠海機場5


意外に色々あったスナックコーナーρ( ̄∇ ̄o)
珠海機場6


・・・以前、水程度しかないと聞いていたので、それよりも充実
した内容で良かったです。

更には、意外に充実した搭乗口側のお土産物屋さんρ( ̄∇ ̄o)
珠海機場9
 

・・・とは言っても、角度が悪すぎて充実っぷりが伝わりませんね。
┐(  ̄ー ̄)┌ フッ


ファーストクラスラウンジの隣に設置されていた喫煙所も結構綺麗
で利用し易かったですよ。

喫煙所内の設置型ライターρ( ̄∇ ̄o)
珠海機場10


これね、防犯の為にライターが取り出せない形なので、ライターに
顔を近づけて着火させる必要があるんですよ(≧m≦)ぷっ!

利用者が少ないからだろうと思わせる、綺麗なライター達でしたね。

さて、登場時間も無事予定通りの時間に案内されました。

搭乗口の様子はこんなρ( ̄∇ ̄o)
珠海機場11



しかし、



案内後、全員が搭乗したのに・・・



45分間離陸しない状態!?Σ(□`;)アゥ


と言うオチ付きでした。

実は、目的地空港で待ち合わせして友人の飛行機も、予定ならamei
より1時間早い時間のフライト予定だったんですが、友人も1時間半
のディレイで、飛行機に搭乗した途端ミールサービスが始まったそう
です。

ameiの利用した航空会社は、チケットを安く販売している変わりに
機内食なしなので、予め持参したパンを食べて45分間を過ごしていま
したけどね(≧▽≦)ノ

機内食などは全て機内販売されていて、結構立派なお弁当が用意され
ていましたよ。たった数時間のフライト中、

ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと

機内販売の内容をマイクを通して宣伝して、

うるさくって寝られない状態でしたが┐(  ̄ー ̄)┌ フッ

ランキング参加中!
珠海空港にPPを使えるラウンジがあるなんてすごいっっ!!!と、思って
しまった方、クリックお願いします。

コメント

ameiさま

中国・香港移動中に、このブログを拝見しています。

中国国内移動は、PPは威力発揮しますよねぇ。
今回の旅程は、関空~香港~珠海~香港~上海~関空なのですが、
香港のラウンジでは麺が食べることができ
今日は満足でした。

JALラウンジよりも良いかもと
思ったのは、単に麺好きだからでしょうか。

今回、珠海空港から上海に行くのか、
香港から上海に行くのか、少し迷ったんですが、
結局は、後の行程にしました。
フェリーで珠海に戻った方が安いのですが、
(また、上海到着も街中の虹橋なので
メリットも多いのですが、
今回、香港空港で
データ通信料が安い、プリペイドSIM
購入目的等もあり・・・)

確かに、ボクも以前に乗った春秋航空、
思いっきりディレイしてました。

Antianさま

確かに、香港国際空港内のラウンジは麺コーナーもあって、内容も
充実していますね。ただ、あの麺コーナー夜遅い時間帯に利用した時に、
既に従業員が帰ってしまっていたのか、サービス無しになっていました。
珠海紅橋便は1日1便のみなので、確かに使い勝手は良くないと思います。
香港はバス並の運行量ですからね。
料金も珠海から香港国際空港のフェリーを使用すれば、結果的に
はあまり差異のない移動費になってしまう感もありますね。


バス利用はハードル高い?!

年末年始を澳門/珠海で過ごしました。地下街のタクシー乗り場はきれいになっていましたね

ところで珠海通のameiさんも空港行きバスに乗り損ねることがあるのですね(笑)他の日本人がバスを利用するにはハードルが高すぎるかも、ですね

今回、くるくるも珠海→白雲国際空港行きバスを利用しました。広州で1泊し、幸運にもトラブルもなく日本に帰国できて良かったです(^O^)/

くるくるさま

あけましておめでとうございます。
新年を澳門で過ごされたなんて良いですね。うらやましい~!

珠海空港行きのバスに限ってではなく、澳門返還10周年記念式典
の為に拱北口岸の地下道修復工事さえなければそんなに難しい
乗車方法ではなかったと思います。
単純にameiが拱北口岸から外れたエリアで空港快線が別待機
している光景を普段見ていて勘違いしてしまっただけです。
本来は珠海に慣れてない方でも気軽に使用出来る路線ですよ(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zhmeimei.blog31.fc2.com/tb.php/598-3d083e5b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。