スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの電気屋さんでお買い物 

早いものでもう年末なんですね。

去年買い損ねた年賀状、今年は無事に2010年のを購入する事が
出来ました。

2010年度の懸賞付き年賀状 その1ρ( ̄∇ ̄o)
年賀状1


真ん中の部分を折って、封筒状態にするタイプですね。

2010年度の懸賞付き年賀状 その2ρ( ̄∇ ̄o)
年賀状2


こちらは、封筒とカードが別々になったちょっと高級なタイプです。

今からでは、日本のお正月には間に合わないかもしれませんが、
日本の友人達に送ってみたいと思ってます。



待っててねぇ~(* ̄・ ̄)ノ^☆チュッ♪



さて、先日久しぶりに電気屋さんにお買い物に行ってきました。

今回の目的は飲水機暖房器具です(o≧▽゚)oニパッ

普通在住者は、家具付きのマンションを探すのが一般的で、
飲水機(いんすいじー)=水桶をセットする給水器は、大家さん
に用意してもらえる家電の一つなんですが、大家さんによっては
ボロッボロの場合(ーー;)もある訳です。

まぁ普通の場合、水桶を置いて、常温水かお湯(更に高級品なら
冷水も)出るだけの簡単な家電になるので、よっぽどお湯が作れ
ないみたいな不具合でも出ない限り、新しいものを購入しては
もらえません。

でもちょっと不満をもっていたameiは新しいものを購入する事にした
んですよ。よっぽど高級品を狙わない限り、安ければ150元程度
購入出来てしまう品なんです。

場所は、拱北にある泰鋒電器(たいふぉんでんちー)に行って
きました。

数年前に暖房器具を購入した時は、別のお店でしたが1台だけでも
自宅まで届けてもらえたんですが、この泰鋒電器で聞いてみたら、

「冷蔵庫や液晶テレビなどの大型商品以外は届けません」

と、きっちり言われてしまいました(ーー;)

ここ数年で、マイカーを持っている中国人が増えましたからねぇ。
時代が変わったって事なんでしょうね。



さて、この時期店頭には暖房器具ばかりが陳列されています。
あまりにも沢山の種類があるので、どれにしようか迷ってしまう
ばかりです。

なので、先に飲水機を見る事にしました。

冒頭に説明した様に、飲水機など普段個人で購入しようとも思って
ない訳で、今まで目にとめる事すらして無かったんですが、なんか
色々あってびっくりでした。

単純な飲水機だと、

◇台座に乗せる小さいタイプのお湯と常温水が出る簡単なもの150元~

◇給水口が隠せる冷蔵庫の様なタイプ300元~

◇ちょっと高級品だと浄水タンクが一緒にセットされたタイプ600元~

◇超高級品だと、お湯を必要な水量だけ給水出来るタイプ1000元~


など機能が様々でしたヾ(≧▽≦)ノ彡☆

ただ「水をどうするか」ってだけの家電なのに、すごい機能の幅が
あるものなんですねぇ。

ま、ameiの場合は簡単に「冷水とお湯が出る背の高いタイプ」
希望だったので、ある程度まではタイプ的なものは絞れたんです。

でも、各メーカーの担当者がすごい勢いで各々宣伝してくるのが、
とにかくすごかったんですよ( ̄∇ ̄;)ハッハッハッ

一応修理の事も頭に入れ、有名ブランドの美的(めいだー)が綺麗な
冷蔵庫タイプの飲水機が適当かな?・・・他はどんなだろう?・・・

と、ゆっくり見ていたかっただけなのに、美的の担当者と名前の知ら
ない中国メーカー?の担当者がそれぞれの飲水機をameiのところ
までわざわざ持ってきて宣伝合戦を始めるんですよ。

更には、そんな高い買い物をする訳でもないのに、近くにあった別の
家電の担当者十数人にもむちゃ注目されながら(οдО;)ナゼ?
ameiと2社の宣伝合戦が数十分間は繰り広げらていました。

日本人が飲水機を買いに来るのが珍しかったんでしょうかねぇ?!

2社の宣伝バトルは段々ヒートアップして

美 「ほら、ここフィルターに工夫があってお腹を壊さないのよ」
別 「この水桶セット部分のプラスチックが他より硬いのよ」


とか、

美 「外装がプラスチックだから軽いのよ」
別 「同社の超高級品と同じ素材の外装なのよ」


とか、対抗して色々な機能を説明して来るんですよ(≧▽≦)ギャハハハ

ameiはこの必死な様子がおもしろくって爆笑してましたけどね。

結局、どちらを選んだかといえば、やっぱり有名メーカーの美的の
方にしちゃいましたけどね。お値段が元値499元→今だけ399元と100
元引きに惹かれちゃいました。

別会社の方は、更に100元安いお値段だったんですけどねr(^^;)ハハッ

中国の家電は結構壊れやすいので、有名メーカーの保証期間や修理
メンテナンスなどの充実差をつい選んでしまいましたね。



あーおもしろかった♪(≧m≦)



販売実績によって担当者の成績に影響するので、一旦飲水機の精算を
して商品を受け取ります。

↑これがちょっと面倒なんですけどね。

飲水機が決まったので今度は暖房機コーナーの店頭へ。

これも結局、有名な格力のパネルヒーターを選んでしまいました。

今使っているオイルヒーターは結構長く使っている為、加熱線を設置
した内部のタンク部分の塗装がポロポロ移動させる度に剥がれ落ちる
様になってしまった為、あまりお部屋内で移動させたく無かったん
ですよね。

小さめの物にしようと思ってはいたんですが、ここ数年で技術のUP
したのが、オイルヒーターより早く暖まるパネルヒーターを勧めら
れて購入しちゃいましたね。

それでも、お値段は以前購入した時のオイルヒーターよりも安く、
460元でした。(ameiの記憶では以前のは600元以上だった記憶が)

ameiが暖房で一番気になったのは、電気消費量だったんですが格力
担当者はその辺りの事は詳しく無かったですね。

ちなみに、暖房機器のエリアでは、別会社同士の宣伝合戦は繰り広げ
られませんでした。

1日の短時間で、そんな宣伝合戦に何度もつきあっていたら、
2回目以降は楽しむより、購入をあきらめて帰っていたかもしれません。
┐(  ̄ー ̄)┌ フッ

暖房機の支払いも済ませ、道路沿いでタクシーを拾ってもらい、
そのまま自宅へ帰って早速設置しましたね。

本音はもっと色々な家電も見てみたかったんですが、なんせ年末で
忙しい毎日を過ごしていた真っ最中だったので、今回は諦めました。

それでも、商品受け渡しを待っている少しの時間で、超大型冷蔵庫
6999元やら7999元やら、なんでこんな物まで電子化されているのか
意味が全然分からなかった電子靴箱やら???元もあって、
色々興味深かったですよ。

海外生活にも慣れて来て、週末買い物や食事以外にあまり楽しみが
ないなぁ~と思っていらっしゃる方には、結構購入意志が無い状態
中国ならではの独特の家電や超高級家電を見てみるのも、意外にも
おもしろい休日の過ごし方になるかもしれませんよヾ(≧▽≦)ノ彡☆

泰鋒電器(たいふぉんでんちー)

住所:拱北粤華路152号 3棟1F部分

他に珠海では、

前山総店(明珠南路)や旗[船見]店(香洲人民東路)や吉大店(国貿海天
2F)や前山店(前山路)や斗門店(井岸鎮中興中路)など沢山あります。


ランキング参加中!
そんなに色々とおもしろい家電があるなら見てみたい~!!と、つい
思ってしまった方、クリックお願いします。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zhmeimei.blog31.fc2.com/tb.php/599-85a65659

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。