スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珠海ネタ 市バスのこと 

今日は珠海の市バスです。

珠海市内の主要な場所は市バスが運行しています。
珠海は治安が良いのでこのバスで毎日出勤しています。

普通に市内を巡回しているバスは2種類

①始発から終点が近距離    クーラー付き2元、クーラー無し1元
②始発から終点までが長距離  クーラー付き3元、クーラー無し2元

クーラー付きってゆうのは、本当にクーラーのみです。
中国南部には『暖房』って観念はありません。( ̄ー ̄)フフフ

もちろんホテルなどにも本当に暖かい風が出て来る空調はないんです。
でも目盛は15~30度( ▽|||)

冬、どんなに寒くて30度にしても冷たーい風が出てきます。




話がそれましたが、

珠海の市バスは『珠海市公共汽車有限公司』発行の
ICカードもしくは現金で利用できます。



ICカードは、カード内にお金をまとめて入れておけば、
1回乗車するたびに内臓している残金データが引かれる
システムです。
最大500元まで預けることが出来ます。

ICカードの残金が無くなったら、預け金を増補出来ます。
残金さえあれば現金は持たずに市内の移動が出来、このカードは
バックにいれたままでもデータを読み込んでくれるので、
利用者はバックごとICのセンサーに近づけて乗車しています。

ちなみに、このICセンサーしゃべります。(ノ∀ ̄〃)ヘヘヘ
残金が無いとかカードの種類とかetc…



現金の場合は、お釣り、両替機は車内にないので細かいお金が
必要になります。

以前乗車していたバスで、大きなお金で乗車しようとした女の子と
運転手がすごい大声で言い合いをし、
結局乗車拒否してるところを目撃しました。( ▽|||)

こんな光景を目にした後、たまたまICカードの残金が
無くなり、更に細かいお金が無かった為、何区間かを歩いた
こともあります。ε=( ̄。 ̄;)


あと路線によってはICセンサーが設置されておらず、
現金のみしか乗車出来ないタイプもあります。

この場合は、運転手ともう一人『集金業務』のスタッフが乗車しています。
お客さんが乗り込みバスが発車し始めたら、集金のスタッフが
お金を集めに来ます。
次の停留所までに動いてるバスの中を集金に回るのでちょっと
大変ですね。

市バスの支払い方法の違いは路線バス指南に記載されています。
珠海公共汽車有限公司の窓口にいけばGET出来ます。
当然ICカードも購入することが出来ます。

珠海市公共汽車公司IC卡服務中心=香洲総站 電話2135232



ICカードの増補は百貨店などにも設置されているので、便利です。
 
拱北    万佳百貨1F
香洲    香洲総站、丹田広場2F
上冲    上冲検査站総站
吉大    吉大総站、百貨広場4F
檸渓    新七星2F
湾仔    湾仔総站
新香洲   家楽副2F

珠海の市バスは運転手の好みで、
音楽をかけてたり、ラジオをつけてたり
と賑やかです。


これで、通勤ラッシュでめちゃ込みの状態だと…



うるさくって仕方ないです。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ


ランキング参加中!クリックお願いします

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zhmeimei.blog31.fc2.com/tb.php/7-972581fc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。